Google日本語入力で日本語を英語に変換するための辞書

Google日本語入力で日本語を英語に変換するための辞書を紹介します。

iris

5 minute read

Google日本語入力ではオリジナルの変換パターンを辞書に登録することができます。 入力した日本語を対応する英語に変換するための辞書 を紹介します。 また、その辞書をUSキーボード向けに最適化したものを用意したので合わせて紹介します。

英単語の正確な綴りが思い出せない。 けれども対応する日本語はわかっている。 そんな時に手軽に日本語から英語に変換することができます。 わざわざ調べる手間が省けて便利です。

この記事の目次です。

EDICT for Google日本語入力

Google日本語入力はもともと英単語に変換する機能を持っていますが、 カタカナ英語しか英語に変換することができません。 ぱすわーど と入力した時に password を変換候補に挙げるのが限界であり、 じしょ と入力して dictionary と変換することはできないのです。

しかし、Google日本語入力用のユーザー辞書 の辞書をGoogle日本語入力に登録することで、 じしょ と入力して dictionary に変換することができるようになります。

以下は変換ペアの一例です。

変換前 変換後
@じしょ dictionary
@こくさい international
@こくさいか internationalization
@もくじ table of contents
@ぶんごう literary master

JISキーボード向けの辞書

@じしょ と入力することで dictionary に変換することができます。

USキーボード向けの辞書

一方でUSキーボードを使う人には上の辞書は使いにくいと思います。 USキーボードでは @ はシフトキーを押しながら入力する必要があるので少々面倒です。

そこでUSキーボード向けに @\ (バックスラッシュ)に変更した辞書も用意しました。

この辞書を使うための準備

Google日本語入力のインストール

上のサイトからGoogle日本語入力をダウンロードし、インストールしてください。 すでに Google 日本語入力を使っている方は次へお進みください。

辞書のダウンロード

JISキーボード用とUSキーボード用の辞書があるのでお好きな方を選んでください。

辞書のインポート

  1. まずGoogle日本語入力の 辞書ツール を開いてください。
  2. 管理 をクリックします。
  3. 新規辞書にインポート をクリックします。
  4. ファイルを選択 からダウンロードしたファイルを選びます。
  5. お好きな 辞書名 をつけてください。
  6. 最後に インポート をクリックすれば完了です。

アップデート

  1. 最新の辞書ファイルをダウンロード
  2. Google日本語入力の 辞書ツール を開く
  3. アップデートする辞書を選択する
  4. 管理 をクリック
  5. 選択した辞書にインポート をクリック
  6. ファイルを選択 からダウンロードしたファイルを選択
  7. インポート をクリック

上の方法はmacOSで確認したものです。 Windows版が同じ仕様かどうかはわかりませんが同じような感じでインポートできると思います。

辞書の使い方

JISキーボード向けの辞書

日本語入力時にまず @ を入力します。 つづけて じしょ と入力します。 @じしょ となっている状態でスペースキーまたはタブキーを押すと dictionary に変換することができます。

USキーボード向けの辞書

日本語入力時にまず \ を入力します。 つづけて じしょ と入力します。 \じしょ となっている状態でスペースキーまたはタブキーを押すと dictionary に変換することができます。

略語を展開する

英語の略語を展開するための辞書(abbreviation.txt)も用意しています。

トリガー文字はなしで、

CPU

と入力することで

Central Processing Unit

のように展開することができるようになります。

主にIT関係の略語を収録しています。

以下は変換ペアの一例です。

変換前 変換後
TOC Table of Contents
AWS Amazon Web Services
GCP Google Cloud Platform
GDPR General Data Protection Regulation
OSS Open Source Software
CNN Convolutional Neural Netwok

曜日や月を素早く入力する

短いキーワードで曜日を素早く入力することができます。

  • トリガー文字はありません
  • d1 と入力することで Monday に変換することができます。
  • d1 と入力することで Mon. に変換することができます。
  • y1 と入力することで 月曜日 に変換することができます。
  • m1 と入力することで January に変換することができます。
変換前 変換後
d1 Mon.
d1 Monday
d2 Tue.
d2 Tuesday
d3 Wed.
d3 Wednesday
d4 Thu.
d4 Thursday
d5 Fri.
d5 Friday
d6 Sat.
d6 Saturday
d7 Sun.
d7 Sunday
y1 月曜日
y2 火曜日
y3 水曜日
y4 木曜日
y5 金曜日
y6 土曜日
y7 日曜日
m1 January
m2 February
m3 March
m4 April
m5 May
m6 June
m7 July
m8 August
m9 September
m10 October
m11 November
m12 December

Googleのサービスをもっと知りたい人のために

Google は様々なサービスを提供していますが、そのすべてを使いこなしている人は多くないでしょう。 そもそも、どんなサービスが存在しているのかさえ知らない人が大半だと思います。 「Googleはどんなサービスを提供しているのか」を知りたい人には次の書籍が参考になると思います。

今回の、Google日本語入力をはじめとして Google は多くの有益なサービスを展開しており、 さらにそのほとんどを無料で利用することができます。 ITをマスターしたい人は Google のサービスを使いこなすことからはじめてみましょう。

参照リンク