ブログをデジタル勉強ノートとして使う

ブログと勉強の相性は抜群。紙のノートにサヨナラして、デジタルノートで学習効率を上げる。

iris

7 minute read

勉強をしている人は勉強ノートを使っていると思いますが、 その勉強ノートをブログに置き換えてみませんか? 効率的に学習したい人は紙のノートではなく、ブログをノートとして使うことをオススメします。

この記事の目次です。

勉強サイクルを回すことができる

勉強の記録をブログにデジタルデータとして残すことで、 紙のノートに書くよりも優れた学習効率を得ることができます。 「ブログ」と「勉強」を組み合わせることで、 文献調査、理解、整理、復習、アウトプットなど、 学習に必要な要素をカバーすることができます。

文献の調査・インプット

勉強した内容を最終的にブログとして公開するので、 他人に読んでもらう文章を書くことになります。 下手なことは書けません。 必然的に勉強の内容に正確性が求められます。 根拠の確認をしっかりして、正確な情報発信をせざるを得ません。 ブログとして公開し、他人の目にさらすことで、 自然と学習の質を高めることができます。

内容の理解

自分が理解できていないことを他人に説明するのは難しいです。 自分の勉強ノートをブログとして公開しますが、 他人が読むものですので、自分だけが理解できるような内容では公開する意味がありません。

まずは、自分がしっかりと学習対象を理解する必要があります。 理解できたら「中学生にも分かるように」説明しながら記事を書いていきましょう。 中学生が理解できるような記述ができれば、自分も理解できているはずです。

  • 「人に読ませる」
  • 「中学生でも理解できる」

これらを意識して勉強すれば、自分の理解も深まります。 ブログに勉強の記録をとることで、自然とこの意識ができるようになるでしょう。

復習

自分が書いた記事を見返すことで復習ができます。 「紙のノート」よりもブログなどの「デジタルノート」が優れているところは以下の点です。

  • 持ち運びがしやすい

デジタルノートの方が持ち運びに優れていることは言うまでもありません。 デジタルノートであれば情報がいくら増えようが、 スマホ・タブレット・ノートパソコンのいずれか1台があれば持ち運べてしまいます。 スマホなんかは携帯しているのでスキマ時間での復習が捗るでしょう。

  • 検索ができる

検索ができるかどうかも大きな違いです。 紙のノートにおける「検索」は当然ながら人力になります。 自分の目で読みながら、自分の手でページをめくって欲しい情報を探さなければなりません。 そのような、単純で過酷な作業は、検索とは呼べませんし、今の時代に人間がすることではありません。 皆さんも「Google 検索」は知っていると思います。 デジタルノートなら、検索を一瞬で正確に行えます。 復習する際にも「あれ、あの事柄はどこのページに書いたかな。」と思えば、 記事を検索することですぐに過去の資産にアクセスすることができます。

  • 修正・加筆が簡単

デジタルノートであれば、修正や加筆が簡単にできます。 余白を取り直すことができますし、消しゴムを使う必要はありません。 余白や残りページ数を気にすることもありません。 復習をして改善点を思いつけば、すぐに手直しができます。

紙のノートよりもデジタルノートの方が復習はしやすいのです。

発信・アウトプット

ブログとして勉強ノートを公開することがアウトプットになります。 公開するということはフィードバックがもらえる可能性があるということです。 ブログ記事を書いたら、その記事のURLを Twitter などでつぶやいてみると良いでしょう。 結構興味を持って反応をくれる人はいます。 何より、あなたの記事で助かる人が世界のどこかに必ず居ます。 積極的に発信しましょう。

学習の動機になる

「ブログのネタになる」と思うことができれば学習にも意欲が湧いてくるのではないでしょうか。

別にはじめからブログの執筆に取りかかる必要はないと思います。 優先すべきなのは「学習」であり、ブログはその次で構いません。

学習の際に「勉強ノート」を作ったりすると思います。 ブログはその勉強ノートを一般向けに丁寧に書いたもの、という認識で十分です。 記事にできそうな題材が見つかれば、他人に説明するつもりで書き直してみましょう。 そして記事が完成すれば公開してみましょう。

未来の自分のために

先程、「自分が理解できていないことを他人に説明するのは難しい」と述べましたが、 この「他人」は「未来の自分」も含まれます。

サヴァン症候群でも無い限り、多くの人が1年前に自分で読んだり、書いたりした文章を覚えてはいないはずです。 もしかすると1週間前のことも曖昧になっているかもしれません。 「未来の自分は他人」 なのです。

せっかくなら一度学んだことは二度と忘れたくないものですが、 人間にそれは難しいです。 ですが、次に見た時に思い出しやすく、理解しやすくすることは可能です。 文章として分かりやすい解説を残しておけば良いのです。 学んだことを他人に分かりやすい記事にすることは、将来の自分の為にもなります。

車輪の再発明を防ぐ

もちろん、ブログを書くことは誰かの為にもなります。

世の中にはあなたと同じ悩みや疑問を持つ人が必ずいます。 あなたがある事柄についての解決策をブログとして書き、 公開することで、疑問を解決することができるようになる人がいるのです。

検索エンジンを使ったことがある人であれば誰しもが、 誰かのブログ・サイトにたどり着き、そこで得た情報で疑問を解決できた経験があるでしょう。

他人の経験を有効活用し、あなたの経験も他人に使ってもらう。 これからは、あなたも記事の提供者になって、 人類全体の発展に貢献しましょう。

すぐに無料でブログを始めるには

昔であれば、個人がウェブサイト・ブログを管理・運営するためには、 非常に高度な技術が要求されました。 ですが近年では、無料のサービスを用いて、個人でも簡単に自分のブログを公開することができます。 そんなサービスの中から、勉強ブログとして使いやすいものを紹介します。

Hatena Blog

よく「備忘録ブログ」などがこの「はてなブログ」で運用されていると思います。 無料で利用できますし、「Markdown 記法」を用いて記事の執筆ができるので、 効率良く文章を書くことができます。

私はこのブログも普段のノートテイキングも「Markdown 記法」に沿って書いています。 文章の構成を意識しつつ、余計なことは考えずに文章に集中できるので、 これからブログを始めるなら「Markdown 記法」に従うことをオススメします。

そんな「Markdown 記法」が標準でサポートされているので、 はてなブログを第一に紹介しました。

Qiita

IT界隈の人であれば、「緑のサイト」に助けられたことが何度もあると思います。 業界のすごい人から、初心者まで、多くのIT技術者・研究者・エンジニアがここに記事を投稿しています。

IT系の勉強をして、その記事を書くのであれば、 ぜひ「Qiita」で記事を公開することをオススメします。 もちろん「Markdown」がサポートされていますし、 「Tex 記法」も使えたりします。

「Tex 記法」は数式を書くための記法です。 論文の執筆によく利用されていると思います。 コマンドでキレイに数式を表示することができます。

他にも「スライドモード」などがあったりして、 技術系の記事を執筆・公開するのに便利な機能がたくさんあります。

さぁブログで学習を始めよう

個人的に「紙のノートは宝の持ち腐れ」だと思っています。 検索もできないし、おそらく多くのノートが振り返ることなく処分されていることでしょう。 せっかく書いたものはどんどん公開して、人類全体の資産にすべきです。

ブログを書くことで、より良い学習スタイルを手に入れることができるでしょう。 ぜひ、ブログで勉強、はじめてみてください。

ありがとうございました。